財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)

財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)

Financial Accounting Advisory Services

CFOの「ビジネスパートナー」として

グローバリゼーションを始め、AIやロボティクスのデジタルイノベーションなどの新たな潮流により、企業を取り巻く環境は今まで以上に大きく変化しつつあります。
これらを企業経営の変革の好機と捉え、挑戦と成長を続けていくために、CFOの果たすべき役割はますます重要になっています。

財務経理のオペレーションを担うバックオフィス機能のみならず、M&AやIPOを含む企業の成長戦略を推進する役割を果たし、企業価値向上に貢献するCFOのビジネスパートナーへ。

EY Japanの財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)は、企業価値向上への重要な担い手となるべきCFOの挑戦を、全面的にサポートします。

そして、CFOへのサポートを通じて、クライアントの企業価値向上を実現し、社会・経済の発展に尽力することが、EY FAASの目指す「Building a better working world」です。

変化するさまざまなニーズへの対応

Governance

Governance

ステークホルダーとの良好な関係

  • 経営者の迅速な判断を可能とするための報告体制の構築
  • 取締役会などによるモニタリングを可能とするための適切な情報の提供
  • 投資家の投資判断に資するための適切な情報の提供
  • 環境問題や社会問題を始めとするサステナビリティ経営に関する情報提供

Technology and data

Technology and data

増加し続ける需要に対応するための先端技術の構築

  • 取締役会等のハイレベルな会議体において求められるデータの迅速かつ適切な提供
  • IT インフラの統合およびデータの品質改善

People

People

企業内コミュニケーションの改善のためのチームスキルの向上

  • 財務・経理、IT 等の専門性だけでなく高いソフトスキルやグローバル対応力を備えた多様な人材によるチームの構築
  • 業界における会計、報告、規則等に関する最新のトレンドの把握

FAASの3つの約束

信頼と品質

信頼と品質

  • Quality and values
    • お客様の課題に応じたサービスの提供
    • プロジェクト・マネジメントの重視
    • 各分野のプロフェッショナルとの連携
卓越した専門性

卓越した専門性

  • Outstanding expertise
    • 経理・財務分野における高度な知識と豊富な経験
    • 日本基準・IFRS・US GAAP に対応
    • 業種に対応したナレッジの活用
グローバルネットワーク

グローバルネットワーク

  • Beyond borders
    • バイリンガル・ネイティブ人材の活用
    • グローバルで統一したソリューションの提供
    • 各国 EYのナレッジ・ノウハウの活用

財務会計アドバイザリーサービスの4つの領域

EY Japanの財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)は、創業期のベンチャー企業から安定成長期を迎える成熟企業まで個々の企業が直面する多種多様な場面および経営テーマに応じて、各分野の高度な知識と豊富な経験を有するプロフェッショナルが以下の4つの領域を中心とした一貫して高品質なサービスを提供することにより、企業価値の向上をサポートします。

FAAS 4つの領域
新着情報

FAAS セミナー

現在開催予定のセミナーはございません。