財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)

カーブアウト財務諸表作成支援サービス

カーブアウト財務諸表作成支援サービス

カーブアウト財務諸表とは何か?

カーブアウト財務諸表とは、事業の売却・分離・その他の組織再編時において、売却側の企業から分離された子会社、事業部門または生産ラインなどの事業に係る個別財務諸表をいいます。

どのような場合に必要か?

どのような場合に必要か?

EYによるカーブアウト財務諸表作成支援サービス※1

EYは、買収取引前後において貴社を支援することにより、M&Aを成功に導きます。

取引前に提供可能なサービス プロジェクトマネジメント※2 税務面を含むポートフォリオまたは事業単位の価格算定サービスおよび契約締結に至るまでの支援業務
売却前のデュー・ディリジェンス※2 財務、税務、人事およびビジネス情報の検討支援業務
M&Aに関する基礎情報の作成※2 契約の基礎となる財務情報の作成(監査済財務諸表の基礎情報)
取引後に提供可能なサービス SECルールに基づく重要性の評価 取引実施前における、カーブアウト財務諸表の要否判定に関する重要性テストの実施
カーブアウト財務諸表の作成 要求事項に応じたカーブアウト財務諸表の作成支援業務
売却側企業の会計処理のアウトソーシング カーブアウト財務諸表の作成のために必要な財務情報の収集・作成支援業務
買収企業のPMI支援※2 買収完了後のシステムの統合、会計方針の統一、継続開示義務についての支援業務の提供
  • ※1監査クライアントに対して提供できるサービスには、独立性の制約により、禁止または制限されるものがあります。
  • ※2上記支援業務は、EYグループと連携の上で実施します。