財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)

トランザクション

クロスボーダーM&A案件や、海外の株式市場への上場など、大規模で複雑な案件が頻発しています。社内リソースだけでは、十分に対応できない事態も想定されます。
EY Japanの財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)は、このようなディールを各分野に精通したEYのプロフェッショナルによる専門チームで支援します。

テーマ 課題 具体的なソリューション
クロスボーダー上場
  • 海外の株式市場への上場を実現するためのリソース・ノウハウの確保
  • ターゲット市場の上場審査基準に対する適合状況の分析と課題抽出および適切な対応策の提案
  • 各種上場申請書類作成・内部統制構築への支援
M&A・組織再編に係る会計・財務報告 ※
  • M&Aや合併・会社分割等の組織再編における複雑な会計処理や財務報告への適切な対応
  • F-4ファイリング支援
  • M&A・組織再編の会計処理や財務報告に係る支援・助言
  • カーブアウト財務諸表の作成支援
M&A ※
  • M&A 検討段階における財務・事業面でのリスク把握・分析
  • 取引手法や取得価額の検討
  • ポスト・マージャー・インテグレーション (PMI)
  • 検討段階における簡易的な事業計画レビュー・事業性評価・価値分析
  • ディール後の取得原価配分の実施・支援
  • PMI の支援

※ EYのメンバーファームと連携して支援します。

提供サービス
  • 米国上場支援サービス
    世界最大規模を誇る米国資本市場への上場を、プランニングから上場実現まで包括的に支援します。
  • アジア上場支援サービス
    • シンガポール上場支援サービス
      アジアを代表する国際金融センターとして発展を遂げてきたシンガポール資本市場への上場を、プランニングから上場実現まで包括的に支援します。
    • 香港上場支援サービス
      近年、ニューヨーク、ロンドンと並ぶ世界三大金融センターの1つとも評価されている香港資本市場への上場を、プランニングから上場実現まで包括的に支援します。
  • カーブアウト財務諸表作成支援サービス
    事業の売却・分離・その他の組織再編において、売却側の企業から分離された子会社、事業部門または生産ラインなどの事業に係る個別財務諸表の作成を支援します。
  • M&Aの会計処理および財務諸表作成支援サービス
    取得原価の配分(PPA)や合併や分割などの組織再編に関する会計処理の検討などを支援します。また、開示規制等により要請される分離事業又は合算財務諸表の作成を支援します。
  • Form F-4登録支援サービス
    吸収合併、株式交換、株式移転などの組織再編取引を契機として必要となった、米国証券取引委員会へのForm F-4の登録を支援します。
  • 国内及びクロスボーダーPMIの支援サービス(会計・財務分野)
    国内及びクロスボーダーM&A後における被取得企業のレポーティング体制の構築を支援します。また、クロスボーダーM&Aにおいては、バイリンガル会計プロフェッショナルが効率的に支援します。