Forensic & Integrity Services (Forensics)

杉山一郎Technologyチーム ジャパンリーダーが九州経済連合会等主催サイバーセキュリティセミナー「最新のサイバー攻撃 忍び寄る脅威と企業の責務・罰則」に登壇

2019.01.25

2019年2月15日(金)、福岡市科学館にて、一般社団法人 九州経済連合会・九州経済産業局主催、独立行政法人 情報処理推進機構後援サイバーセキュリティセミナー「最新のサイバー攻撃 忍び寄る脅威と企業の責務・罰則」が開催されます。

IoTの進展などICTの利活用が企業にとってますます不可欠なものとなっている今日、企業においてサイバーセキュリティの強化は重要課題であり、経営者の判断が求められています。

本セミナーは、経営者層や情報システム管理者などを対象に、サイバーセキュリティへの理解浸透、意識向上を目的として、最新のセキュリティ脅威とインシデント発生時における企業の責務等をふまえた、セキュリティ対策の重要性についてご説明します。

EYからはForensics事業部(Forensic & Integrity Services)杉山一郎Technologyチーム ジャパンリーダーが、パネルディスカッション「企業として備えておく『サイバーセキュリティ対策』とは?」にモデレーターとして登壇します。

詳細およびお申し込みは、一般社団法人 九州経済連合会のホームページ(以下のリンク先)をご覧ください。