Forensic & Integrity Services (Forensics)

第15回 不正行為グローバルサーベイ

2018.04.25

110億ドル以上の罰金が科せられても世界の汚職は減少していない

第15回 不正行為グローバルサーベイEYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人は、EYが実施した「第15回不正行為グローバルサーベイ」の調査結果の日本語版を公表しました。

本サーベイは、不正・不祥事・コンプライアンスに特化したサービスラインであるFIDS(Fraud Investigation & Dispute Services)が大手企業のCFO、COO、内部監査部門責任者、法務部門責任者などの上級経営幹部を対象に2年に1度、実施しております。

サーベイの概要につきましては、ニュースリリースをご参照ください。

サーベイ結果をご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
なお、お申込みは企業において関連業務に従事する方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。