アシュアランス

電力・ガス

電力・ガス業に特有のIFRSに関する論点を解説したEYの刊行物をご紹介します。

このページに関するお問い合わせは、こちらからお寄せください。

ピックアップ
    新たな収益認識基準-電力・ガス業

    本Developmentでは、IASBとFASBが2014年5月に公表した新たな収益認識基準であるIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の適用に伴う、電力及びガス等の公益事業(Power and Utilities)の収益に関する会計処理への影響について解説いたします。 (2014.12.22)


    新たな収益認識基準-石油・ガス業

    本Developmentでは、IASBとFASBが2014年5月に公表した新たな収益認識基準であるIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の適用に伴う、石油・ガス業(Oil and Gas)の収益に関する会計処理への影響について解説いたします。 (2014.12.10)


    IASBが料金規制による財務的な影響の報告に関するディスカッション・ペーパーを公表

    IASBは、料金規制による財務的な影響に関する最も有用な情報を特定し、IFRS財務諸表に織り込む最良の方法を判断する為のディスカッション・ペーパーを公表しました。本稿では、かかる内容について解説いたします。 (2014.11.04)



一覧

電力・ガス業界に関する提供サービスおよび各種最新トピックスは下記の業種別サービスのページをご覧ください。

年度別一覧

※関連基準や論点の解説は以下をご参照下さい。

関連基準や論点の解説刊行物一覧