アシュアランス
お知らせ

IFRS国際会計の実務シリーズ 最新版刊行のご案内

2019.07.02

待望の『IFRS国際会計の実務』シリーズ最新版を刊行いたしました。

本書は、EYの国際会計基準(IFRS)に関するナレッジを結集した本格的専門書の最新日本語版です。新基準を含めた幅広い項目を収録し、規定やその背景にある理論のみならず、実務上の論点やその対応、さらに、日本企業がIFRSを適用する際に生じる論点や、それらに対する解釈を加えており、より実践的な解説書となっています。我が国においてもIFRS適用がより広がりを見せる中で、財務諸表作成者や職業会計人など、全ての方に必携の実務書シリーズです。

IFRS国際会計の実務 International GAAP2019 【上巻】IFRS国際会計の実務
International GAAP2019 【上巻】

IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」、IFRS第16号「リース」等の新基準をはじめ、IASBによる最新の審議状況、実務で遭遇する論点を完全網羅

第一法規
22,000円(税抜き)
2019.03発行

IFRS国際会計の実務 International GAAP2019 【中巻】IFRS国際会計の実務
International GAAP2019 【中巻】

IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」、IFRS第16号「リース」等の新基準をはじめ、IASBによる最新の審議状況、実務で遭遇する論点を完全網羅

第一法規
22,000円(税抜き)
2019.03発行

IFRS国際会計の実務 International GAAP2019 【下巻】IFRS国際会計の実務
International GAAP2019 【下巻】

IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」、IFRS第16号「リース」等の新基準をはじめ、IASBによる最新の審議状況、実務で遭遇する論点を完全網羅

第一法規
21,500円(税抜き)
2019.03発行

IFRS国際金融・保険会計の実務 International GAAP2019IFRS国際金融・保険会計の実務
International GAAP2019

金融機関・保険会社をはじめ実務家のニーズに応える1冊

第一法規
22,800円(税抜き)
2019.03発行