アシュアランス
IFRS Developments

リース会計 - 公開草案の公表:ほとんどのリースがオンバランスに

2013.05.22

2013年5月16日、IASB及びFASBは、公開草案「リース」を公表しました。本公開草案では、借手にほとんどのリースをオンバランスすることを求める使用権モデルが提案され、貸手におけるリースの会計処理にも影響を及ぼすことになります。コメント募集期限は、2013年9月13日です。本稿では、本公開草案の内容を解説します。

重要ポイント
  • IASB及びFASBは、借手に関して、ほとんどのリースから生じる資産及び負債の貸借対照表への認識を求める提案を行いました。
  • リースに関する収益及び費用をどのように認識するかを決定するために、リースを分類することになります。また、リースの分類は貸手における貸借対照表の表示科目にも影響を及ぼします。
  • リースの分類は、リース対象資産の経済的便益のうちリース期間にわたり借手が費消する部分に基づいて行うことになります。
  • IASB及びFASBは本プロジェクトに関し、今後多くのアウトリーチ活動の実施を予定しています。公開草案に対するコメント募集期限は、2013年9月13日です。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?