アシュアランス
IFRS outlook 増刊

IFRIC第15号「不動産の建設に関する契約」

2008.07

第10号 2008年7月(PDF:250KB)

IFRIC第15号「不動産の建設に関する契約」は、不動産の建設が完工する前に開発業者と買主との間で合意に達している場合、不動産ユニットの販売による収益及び関連費用をいつどのように認識すべきかについて明確化しています。また、契約がIAS第11号「工事契約」又はIAS第18号「収益」のいずれの適用対象となるかについての決定方法に関する指針も示しています。本稿は本解釈指針の概要を解説します。




情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?