IPO(企業成長サポート)
セミナー開催報告

「第3回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット」開催報告

2015.11.20
企業成長サポートセンター シニアマネージャー 公認会計士
西口 昌宏

経済産業省後援の「第3回TOKYOイノベーションリーダーズサミット」(以下、ILS)が10月26日、27日に虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されました。

ILSはアジアNo1規模とも呼ばれる大企業とベンチャー企業のビジネス・マッチング・イベントで、大企業約100社とベンチャー企業約500社が参加しました。ILSでは、ベンチャー企業によるピッチや展示による企業紹介、大企業とベンチャー企業の個別マッチング、著名経営者やキャピタリストによるセッション等が行われます。

弊法人は、第1回から引き続いて監査法人として唯一のILS協賛スポンサーとなり、将来有望な約100社のベンチャー企業をILSに推薦するとともに、業種別・テーマ別セッション、ラウンドテーブルのコーディネートを、EY新日本クリエーション株式会社、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー株式会社、EY総合研究所株式会社とともに担当しました。

初日の業種別・テーマ別セッションでは、EYのセクター専門家がモデレーターとなり、今後大きな成長を遂げる可能性のある業界をリードする大企業やベンチャー企業の経営者に講演いただくとともに、今後の事業戦略、業界動向、大企業とベンチャー企業の協業などについて意見交換を行いました。

業種別・テーマ別セッションの内容は以下の通りです。

1. FinTech

「FinTech企業の挑戦 ~勝ち抜くための戦略~」をテーマとして、最近のホットトレンドであるFinTech企業における今後の可能性を中心に、金融機関とベンチャー企業によるディスカッションが行われました。具体的には、「そもそもFinTechにおいてどのようなopportunityがあり、人々にどのようなベネフットを与えるのか」を皮切りに、「今後どのようなサービス・領域が伸びていくのか」、「今後の展望」、「FinTech企業が成長するための現状の課題」など、さまざまな観点からディスカッションが行われました。

【パネリスト】
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行 法人企画部 業務開発グループ
    産業デザインオフィス 次長 上原高志氏
  • 株式会社マネーフォワード 取締役 Fintech研究所長 瀧俊雄 氏
  • コイニー株式会社 代表取締役社長 佐俣奈緒子 氏
  • 株式会社お金のデザイン 取締役COO 北澤直 氏
  • マネックスグループ株式会社 執行役員 新事業企画室長
    マネックスベンチャーズ株式会社 取締役 高岡美緒 氏
【モデレーター】
  • EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社 岩本 昌悟

イベントの様子


2. ロボット

「我が国が勝つために必要な戦略とは」をテーマとして、パネリストから市場動向、関連技術、取組みなどの紹介が行われました。また、大企業側とベンチャー企業側からそれぞれ何を期待するのかなどについてディスカッションを行いました。大企業はベンチャー企業ができない領域を助けなければならない、ベンチャー企業は大企業に技術を盗まれないように留意しなければならない、両者は相互補完関係にあり開発段階から考え方を共有し共存共栄を図らなければならないといった意見が出されました。

【パネリスト】
  • 三菱電機株式会社 FAシステム事業本部 機器事業部主席技監 小平紀生氏
  • 国立研究開発法人
    産業技術総合研究所 ロボットイノベーション研究センター長 比留川博久氏
  • フラワー・ロボティクス株式会社 代表取締役社長 松井龍哉氏
  • 国立研究開発法人
    産業技術総合研究所 人間情報研究部門 部門長 持丸正明氏
【モデレーター】
  • EYアドバイザリー株式会社 ディレクター 園田展人

イベントの様子


3. ビックデータ

「限りなく人間に接近する新時代マーケティング」をテーマとして、大企業とベンチャー企業それぞれの視点から、ペルソナに接近するための人工知能活用やリアル・ネット連携による接客ポイントの拡大等に関する先進的な取組み事例が紹介されました。小売・外食等のBtoCのビジネス分野を中心として、マーケティング・接客を限りなく人間に近づけるための取組みが進展していることが示されるとともに、今後の展開について活発な意見交換が行われました。

【パネリスト】
  • 株式会社キタムラ 執行役員 EC事業部長
    オムニチャネル推進担当 逸見光次郎氏
  • 楽天株式会社 楽天技術研究所 リードコーディネーター 吉本陽一氏
  • タメコ株式会社 取締役 経営企画部長 ムイ・キム氏
  • 株式会社オルツ 代表取締役 米倉千貴氏
【モデレーター】
  • EY総合研究所株式会社 主席研究員 小川高志

イベントの様子


4. ヘルスケア

「遠隔医療の現状と今後の展開」をテーマとして、遠隔医療の現状と課題(法規制、ビジネス化、投資)、遠隔医療への期待と今後の展開についてディスカッションが行われました。ディスカッションでは、遠隔医療においては、医療従事者が欲するか、保険点数がつくか、医療アクセスが良い日本で遠隔医療によってどのくらい効率が良くなるかどうか、などがポイントとなるという意見が示されました。

【パネリスト】
  • 一般社団法人 日本遠隔医療学会 常務理事 長谷川高志氏
  • 株式会社ドクターネット 代表取締役 森脇博信氏
  • インキュベイトファンド アソシエイト 木村亮介氏
【モデレーター】
  • 新日本有限責任監査法人 パートナー 藤原選

イベントの様子


5. メディア

「メディアとネットの融合による革新的ビジネスの創造」をテーマとして、各社がどのようなサービスを提供し、何に苦労しているのかを共有した後、どのようにしてユーザー層を広げていくのか、グローバルを視野にどういったビジネスが考えられるかについてディスカッションが行われました。また、ハードの進化等によりコンテンツの制作形態が多様化しているなか、大企業とベンチャー企業がコンテンツ制作に果たす役割や双方に何を期待するのか、今後の連携の可能性についてディスカッションが行われました。

【パネリスト】
  • 株式会社フジテレビジョン コンテンツ事業局長 山口真氏
  • 株式会社LL 代表取締役 保手濱彰人氏
  • 株式会社LOCUS  代表取締役 瀧良太氏
【モデレーター】
  • 新日本有限責任監査法人 パートナー 白取一仁

イベントの様子


2日目のラウンドテーブルでは、EYの各セクター専門家がファシリテーターとなり、今後経済界に大きな変革を与えるであろうテーマについて、大企業やベンチャー企業の経営者のキープレイヤーが語り合うディスカッションを実施しました。ラウンドテーブルを通じて、大企業とベンチャー企業が情報交換を行う場として、また今後のオープンイノベーションを促進する場として活用頂きました。

ラウンドテーブルで扱ったテーマおよび主な参加企業は以下の通りです。

  • IoT・ものづくり~IoTによる協業・イノベーション
    (主な参加企業)大和ハウス工業株式会社、東京エレクトロン株式会社、株式会社LIXIL
  • Webマーケティング~革新を続けるWebマーケティング
    (主な参加企業)株式会社ドウシシャ、株式会社ローソン
  • デジタルヘルス~異業種連携による新たなイノベーションの構築
    (主な参加企業)株式会社NTTドコモ
  • 電力自由化に伴う新ビジネス・新技術~電力小売自由化目前、新たなビジネス、発電、蓄電技術等の可能性と課題
    (主な参加企業)大和ハウス工業株式会社、豊田通商株式会社
  • テレマティクスサービス×車両情報(位置、走行距離 等)~車両情報を活用した革新的テレマティックス・サービスの実現にむけて
    (主な参加企業)本田技研工業株式会社
  • スマートシティ~2020年代の街・生活づくりへの協働
    (主な参加企業)大阪ガス株式会社、KDDI株式会社、綜合警備保障株式会社、株式会社LIXIL


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?