IPO(企業成長サポートセンター)

IPO(企業成長サポートセンター)

ITの進化やグローバル化など企業を取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、企業にはその成長過程において、社内管理体制の整備や株式上場、M&Aなど、さまざまな対応が求められます。

2012年に設立した企業成長サポートセンターは、創業期の企業からIPOを志向する企業、新たな成長を目指す企業まで、その成長過程に応じたEY Japanのサービスを活用して、企業の成長をサポートしています。

また、新たなイノベーション創造を後押しするために、成長分野における事業提携や協同のためのプラットフォームを提供するとともに、大企業・ベンチャーキャピタル・PEファンド等の支援機関向けのサービスも提供しています。

さらに、EYの全世界的な取り組みでもあるEY Entrepreneur of The YearTM やWinning Women Networkなどの起業家表彰制度を通じて数多くの起業家の輩出を促すとともに、経営者のパートナーとして創業期における諸課題の解決を支援するため、ベンチャー企業を支援する専門会社、EY新日本クリエーション株式会社を設立しています。

主なサービスは、以下の通りです。

  • 新規株式上場(IPO)戦略策定支援
    • ビジネスプラン作成支援
    • ショートレビュー
  • 株式上場支援
    • 関係会社整理のためのアドバイス
    • 社内管理体制構築のためのアドバイス
    • 経営管理システム改善のためのアドバイス
    • 上場に必要な書類の作成指導
    • 株式上場後の情報開示に関する支援
  • 会計監査
  • クロスボーダー上場支援

企業成長過程とプロフェッショナルサービス

(下の図をクリックすると拡大します)

企業成長サポートセンターの特徴

  • コアチームを中心としたサポート
  • 状況に応じた専門チームの編成
  • 企業成長に関するサービスにおける豊富な実績とノウハウ
  • 経験豊富なスタッフ、さまざまな分野におけるプロフェッショナル
  • 創業から成長の各ステージにおいて一貫したサービス提供
  • 地区事務所との連携によるシームレスなサービス提供
  • EY Japan のネットワークの活用
  • 海外進出、クロスボーダーIPO に対応(アジアを中心として外国人スタッフを配置)