サービス

「国連指導原則報告フレームワーク」日本語版の公表 (2017年7月)

「国連指導原則報告フレームワーク」は、「国連ビジネスと人権に関する指導原則」に定められた企業の人権尊重責任に沿って、企業が人権課題に関する報告を行うための、初の包括的ガイダンスです。本「報告フレームワーク」は、2015年2月にRAFI(人権報告と保証(アシュアランス)のフレームワーク・イニシアチブ)により作成されたもので、このたび日本語版が公表されました。

本「報告フレームワーク」は、企業の人権尊重責任を日常に組み入れていく効果的なツールで、一連の簡潔な質問と、質問に回答するための実施要領がまとめられています。企業は自社の人権に関する方針や手続、パフォーマンスなどの有意義な情報について、一連の質問への回答を備えておく必要があります。

参考リンク: