サービス

「国連指導原則報告フレームワーク 保証(アシュアランス)ガイダンス」公表(2017年9月)

9月19日、Mazars*1とShift*2は、多様なステークホルダーとの議論を経て、人権に関する包括的な保証ガイダンスを公表しました。2年前に公表された「国連指導原則報告フレームワーク」は、多くのリーダー企業によって人権リスクマネジメントの向上や説明責任の遂行のために活用されています。今回公表された保証ガイダンスは、内部監査人や外部保証提供者が、国連指導原則に沿った企業の人権に関するパフォーマンスや報告を評価する上での手引きとなっています。

参考リンク:

*1 国際的な監査・会計・税務・法務・アドバイザリー業務のプロフェッショナルファーム
*2 「国連ビジネスと人権に関する指導原則」の実践をミッションとする米国に本拠を置くNPO