サービス

商事紛争・国際仲裁

EASチームのエコノミストは、商取引を巡る国際仲裁やその他商事紛争における損害賠償請求において豊富な経験を有し、資本提携や業務提携の解消や供給契約等の違反に起因する損害額の算定、医薬品等の供給契約やライセンス契約における価格交渉のサポートにおいて深い知見を有しております。経済分析に基づく損害額の評価や鑑定意見書の執筆、相手方からの主張に対する反論準備サポート、仲裁における専門家証言などのサービスを提供しています。

主要なサービス

1. 資本提携・業務提携の解消や供給契約に対する契約違反を巡る国際仲裁の支援

EASチームのエコノミストは、業務提携や供給契約に対する契約違反を巡る国際仲裁において数多くの経験を有しています。これらの国際仲裁においては、損害賠償の金額が大きな争点となるため、申立人と被申立人の両方がエコノミストを採用することが少なくありません。EASチームのエコノミストは、国際仲裁において損害額の算定や英語での鑑定意見書の作成、相手方のエコノミストへの反論意見書の作成等、損害論を中心とした仲裁支援サービスを提供しています。

2. ライセンス契約の価格交渉サポート

大型のライセンス契約の場合、供給価格の交渉が国際仲裁に持ち込まれることも少なくありません。EASチームのエコノミストは、日本企業と海外企業のライセンス契約の価格をめぐる国際仲裁において専門家証言を行った経験を有しています。EASチームは、当事者間の貢献度の分析や財務分析を活用し、理論と経済的事実に則った価格交渉のための支援を行います。